CINEMA ブルク7

7スクリーンに話題作が続々登場。世界最先端のデジタルシネマがライブに体感できる。

国内外問わず、今注目の作品を7つのスクリーンで上映。最先端のデジタル配信システムと「BOSEプレミエシアターサウンド」で、臨場感たっぷりの迫力ある映像とサウンドが存分に愉しめます。また全作品、指定席制だから並ぶ必要もなく、快適にゆったり鑑賞。加えて、より多くの方に安全に映画をご鑑賞いただくために、全シアターに車椅子スペースも完備しています。

入場料金、上映スケジュール、交通アクセスなどの音声案内を行っています
  • ブルク7
  • ブルク7

Burg7 Ofiicial Site

7スクリーン 総座席数

1,324席(車椅子18席含む)

  • Theater1
    座席数 350席(プレミア14席+ペア32席含む) + 車椅子 4席
  • Theater2
    座席数 146席(ペアシート8席含む) + 車椅子 2席
  • Theater3
    座席数 207席(プレミア7席+ペア24席含む) + 車椅子 2席
  • Theater4
    座席数 95席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席
  • Theater5
    座席数 95席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席
  • Theater6
    座席数 290席(プレミア8席+ペア16席含む) + 車椅子 4席
  • Theater7
    座席数 141席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席

※2015年5月29日より、一部料金が改定となりました。

料金システム

  • 一般1,800円
  • 大専生(学生証、学割定期必要)

    1,500円
  • 中高生(学生証、学割定期必要)

    1,000円
  • 小学生・小人(3歳以上)1,000円
  • 障がい者手帳をお持ちの方(本人及び付添人1名)公的証明書要

    1,000円

割引システム ※他割引との併用はできません。

  • レイトショー(原則20時以降上映開始、連日) 1,300円
  • 映画の日(12月1日)1,000円
  • 映画ファン感謝デー(毎月1日)1,100円
  • レディースデー(毎週水曜日)1,100円
  • シニア割引(60歳以上)年齢証明必要1,100円
  • カード割引(ペルソナカード・エメラルドSTACIAカード)

    一般200円割引、小人・小中高生・大専生100円割引

  • 夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上でご夫婦で同一上映回をご鑑賞の場合)要証明書

    お二人で2,200円

ジュラシック・ワールド 炎の王国

2018年7月13日(金)公開

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。
迫り来る危機的状況の中、噴火すると知りつつも生き残っている恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すか―。本作ではこれまでのシリーズの中で初めて、人間のためではなく恐竜のための選択を迫られる事になる。

前作に引き続き、恐竜と心を通わせ、恐竜たちを救うべく立ち上がる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であり、現在は恐竜保護団体の代表を務めるクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投。さらに、ファンから絶大な人気を誇る、ジェフ・ゴールドブラム演じるあの伝説のキャラクター“マルコム博士”が遂に本シリーズに帰ってくる。
監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが抜擢され、前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグも参加。
そして前作でオーウェンと心を通わせる恐竜として登場し、世界中から「萌えキャラ恐竜」として大人気を博したヴェロキラプトルの“ブルー”や、シリーズの絶対王者であるT-REXももちろん登場。そして本作で登場する恐竜たちはなんとシリーズ史上最多の数となり、前作には登場しなかった恐竜たちも多数登場するなど見どころ満載だ。

全てにおいて前作をはるかに超える大迫力の映像世界でフルスケールアップ!
恐竜たちがかつてない程凶暴に、そして縦横無尽に暴れ回る<究極の進化を遂げたジュラシック体験>、シリーズ待望の最新作がこの夏、日本を熱くさせる!

虹色デイズ

2018年7月6日(金)公開

なっちゃん(佐野玲於)&まっつん(中川大志)&つよぽん(高杉真宙)&恵ちゃん(横浜流星)は、性格も趣味もちがうけど、いつも一緒な仲良し高校2年生。学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。

ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想い!連絡先も交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する仲間たち。そんな彼らにも変化があらわれ…。
まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまりに惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりんと離れての進学に思い悩む。そして、みんなに刺激された恵ちゃんのハートにも火がついて…!?
悩みながらもお互いを励まし、本当に大切なものを見つけようと奮闘する4人。

春夏秋冬が過ぎ、3年になった彼らにも、卒業という終わりの時間が近づいてくる。
そして迎える最後の文化祭…。
それぞれの想いを胸に、彼らが選ぶ未来とは―?

BLEACH

2018年7月20日(金)公開

幽霊が見えること以外は普通の高校生、黒崎一護(福士蒼汰)。そんな彼の平和な日常は突然、壊れた。人の魂を喰らう巨大な悪霊・虚<ホロウ>が現れたのだ。

自身と家族の命が狙われる中、死神と名乗る謎の女・朽木ルキア(杉咲花)が現れ、一護たち家族を守ろうと必死に悪霊・虚<ホロウ>と抗戦するが重傷を負ってしまう。絶望的な状況下で、ルキアは最後の手段として、本来は人間に分け与えてはいけない死神の力の一部を一護に渡すのだった…。

突然、高校生兼死神代行という使命を背負うことになった一護。悪霊・虚<ホロウ>との闘いに身を投じるなか、更に命を狙う謎の死神たちが目の前に現れるのだった―。

Brand Search(ブランド検索)

  • Brand Search(ブランド検索)
LINEで送る
E-ma Official Instagram
E-ma Official Blog いい毎日よ!/ブログ

Open Hour(ブランド検索)

物販
11:00~21:00
※一部店舗は異なります。
飲食
11:00~23:00
※一部店舗は異なります。
サービス
店舗により異なります。
※休業日は店舗により異なります。